抜型とは?

抜型とは、切り抜きたい形状に曲げられた刃物(クッキーの抜型のようなモノ)の 下の部分をベニヤ板で支えたもののことです。 この抜型で印刷された紙を抜き取り、組み立てて、 お菓子の箱などのパッケージが出来上がります。

身近なものでは、お菓子、化粧品などのパッケージにはじまり、クッキーの型、携帯電話のフィルム、お酒のラベル、財布やカバンなどの革製品まで、多種多様なシーンで利用されており、
いまや商品開発・生産には抜型は欠かせないものとなっています。

弊社の主力商品

現在の弊社の主力商品は、紙媒体をメインとした抜型製造です。
コンビニや、スーパー、デパートなどに陳列される化粧品やお菓子などの様々な箱の什器、
陳列台、ディスプレイ台など。
そして、抜き加工を行う前の製品物を見たいと言うご要望から
お客様の描くイメージを0から設計して機械でカットし、組み立てたサンプル製作や、実際に素材を頂いた場合、
デザインが印刷された素材を切る校正カットもしっかりと対応しております。
企業のお客様だけでなく、個人のお客様もお気兼ねなくご相談下さい。
問い合わせフォームへ

ご注文から納品まで

商品を販売する企画会社様や広告代理店様から、依頼されたものを製作しています。
青い部分はわが社で行っている工程で黄色の部分はお客様、取引先などが行っている工程です。